昨日よりも、生き生きした自分になるために。

留学やめたい!つまらない!そう思ったら考えてほしいこと。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アイルランドに8か月交換留学中。金沢の女子大生。 21歳のモットーは「気楽に自由に」 ワクワクを大事に生きていて、自分がやりたいと思ったことはとりあえずやってみる性格。

「留学」「やめたい」で検索してでてくるのは、

・友達がいない

・授業についていけなくてつらすぎる

・ホームシックで耐えきれない

こういった記事が多いです。

ですが、今回は、上記に当てはまらない理由で留学をやめたくなったあなたに向けて書きます。

人間関係がうまくいっていて、授業も大変だけれどなんとかやっていて、それなりに留学先の国のことも好きでホームシックなわけでもない。

そんなあなた。

 

おそらく、留学生活がどことなくつまらなくて、どうやって充実させればよいかわからない状態ではないでしょうか。

私も数週間前までその状態に陥っていました。

そこから立ち直るために、留学を継続させるか辞めるか決めるために少しでも役に立ちそうな方法をお伝えします。

 

そもそもの留学の目的と理由を振り返る

 

まずは、なぜ留学しようと思ったのか、なぜこの国・大学を選んだのか振り返ってみてください。

留学計画書を読み返したり、何がきっかけで留学を志したのかを思い出すのです。

そして、当初考えていたことと、現状がどう違うのかを考えてみます。

今、自分が留学がつまらない・やめたいと思う原因は、大学の授業や勉強内容といったまわりの環境にあるのでしょうか。

それとも、留学に行きたかった当初から自分の気持ちが変わってしまったことにあるのでしょうか。

何が原因で当初計画していた留学とは異なるものになったのかを明らかにしてください。

 

やりたくないことリストをつくる

 

なんだかわからないけど、今の留学生活がしっくりきていないという人は、やりたくないことリストを作りましょう!

これは、超おすすめです。

時間をかけても、やる価値があります。

やりたくないことリストの記事を以前書いたので、そちらもご覧あれ。

https://marishi01.com/yaritakunai/

違和感があったらとことん向き合う

 

以上2つのことをやってみると、今の自分の状態が見えてきます。

自分の気持ちの整理がついて解決しそうなら一件落着。

 

反対に、、、。

✔それでもやっぱりスッキリしない。

✔留学をやめたいという気持ちがある。

✔何か違和感が残っている。

このように感じたのであれば、その原因を考えてみてください。

その違和感の根源と向き合って、この留学をやめようと思ったのなら、やめよう。

 

ええ!それ言っちゃう?って感じですよね。(笑)

 

留学をやめたくなって悩む学生向けの記事で、やめてもいいと断言しているものは少ないです。

たしかに、つらくても、しんどくても続けることに意味はあります。

でも、留学よりもどうしてもやりたいことがあったり、どうしてもこの留学が違うと思うのなら、やめていいと思います。

 

留学に行くことを選択したのも自分。

留学を計画通りに進めるのも、途中でやめる選択をするのも自分。

誰も責任はとってくれないけれど、一番自分が進みたい道を選択する。

ワタシはそれが一番だと思います!

ちょっとでも違和感が拭えないのであれば、その違和感を大事にしてくださいね!

 

*注意*

両親やお世話になっている先生にはきちんと相談しましょう。

そして、迷惑がかかることもよく考慮しましょう。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アイルランドに8か月交換留学中。金沢の女子大生。 21歳のモットーは「気楽に自由に」 ワクワクを大事に生きていて、自分がやりたいと思ったことはとりあえずやってみる性格。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まりしプラス , 2018 All Rights Reserved.