昨日よりも、生き生きした自分になるために。

noteをブログとして使いたい!始める前に知っておくべきnoteの特徴。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アイルランドに8か月交換留学中。金沢の女子大生。 21歳のモットーは「気楽に自由に」 ワクワクを大事に生きていて、自分がやりたいと思ったことはとりあえずやってみる性格。

「noteをブログとして使っていきたい!」
「最近noteをやっている人が増えてきたけど、ブログとどこが違うの?」

そんな疑問をお持ちのあなたへ。今回はnoteを始める前に、押さえておくべきnoteの特徴をお話します!

ブログとnoteの違い、どんな使い方ができるのかを中心にまとめています。

noteは、文章、写真、イラスト、音楽、映像などの作品を投稿して、クリエイターとユーザをつなぐことができる、まったく新しいタイプのウェブサービスです。

公式サイトより

それでは、さっそくnoteの特徴を見ていきます!

 

コンテンツ自体に課金できる

noteの最も大きな特徴ともいえるのが、有料noteの販売です。

つまり、記事自体の値段を自分で設定して売ることができるんです。
読者はお金を払うことでそのnoteを読むことができます。

もちろん無料公開もできるので、初めは読者に作品を無料で読んでもらって、気に入ってもらえれば有料noteを買ってもらうこともできます。

(↓プロ無職るってぃさんのnoteを覗いてみます。)

このように、記事の右上に金額が表示されています。途中までは無料で読むことができるものが多いです。

前文を読み進めていくと、下のような表示になります。

残りの文字数と画像の枚数が表示されるので、大体の記事のボリュームを購入前に把握することができます。

(るってぃさんの場合は月刊マガジンとして、何本ものnoteをまとめて購入ができる仕組みになってます。読みたい、、、。)

 

また、投げ銭というシステムがあります。

いいな、応援したいなと思ったクリエイターに好きな額を投げ銭できるんです。

この「サポートをする」をクリックすると投げ銭ができます。カンタン!

 

SNSのような機能がある

いいね、フォロー

これまでは、記事の良し悪しはページビューによってしか測ることができませんでした。
つまり、Googleの検索エンジンによって全てが決まっていたということです。

それがnoteでは、いいねやフォローによって、自分の記事の価値を知ることができます。

クリエイター同士が気軽に繋がれるようになったんです。

 

ハッシュタグ

また、ハッシュタグを記事につけることができます。
インスタのハッシュタグと同じ感覚ですね!

これにより、note内で記事の検索ができるようになっています。

タグとは?
タグとは、公開時に設定できる検索キーワードのようなものです。noteに適切なタグがついていると、その記事は検索されやすくなります。

タグは #noteのはじめかた といったように、シャープ記号(#)と単語の組み合わせです。タグをつけた記事は、そのタグのついた記事の一覧ページからアクセスできます。

note公式サイトより引用

タグについて書かれたこちらの記事もぜひ参考にしてください!

 

シンプルな機能・デザイン

少ないカスタマイズ機能

noteの機能はいたってシンプルです。
ブログのように、サイトデザインをいじる必要なし!

noteのカスタマイズ機能はたったの5つだけ!

  1. 見出し
  2. 太字
  3. 中央揃え
  4. 引用
  5. リンク

ブログと比べるとかなり機能が少なく感じます。

上の画像のように、5種類のマークが表示されて文章中でカスタマイズができます。

 

デザインの豊富さに欠けるということはつまり、コンテンツ勝負だということです。

文章と画像でそのnoteの価値が決まるのです。

 

広告やサイドバナーなし

noteには一切広告やバナーがないので、とても読みやすいです。

見た目が洗練されていてnote独特の雰囲気があるので個人的に好きですね。

 

noteはSEOに弱い??

少し前まで、noteはSEOに弱いと言われていました。

SEO(Search Engine Optimization) とは、、、?

検索エンジン最適化のこと。
検索結果のページの表示順の上位に自らのWebサイトが表示されるように工夫すること。また、そのための技術やサービス。

 

有料・非公開のnoteはそもそも多くの人が見れないようになっているので、検索エンジンで上位表示されることは難しいです。

無料の記事でも基本的には一つひとつの記事が単独で存在しており、同じクリエイターの記事と記事のリンクが薄いです。
そのため、離脱率も高くなり、記事全体のページビューも増えにくい構造なのです。

これを聞くと、noteっていまいちなのか、、、と思ってしまうかもしれません。

 

が!しかし!

最近はSEOに強くなってきているとのことです!

私も実際noteの記事が検索エンジンに引っかかっているのを見かけることがあります。

おそらく、今後ますますSEO対策がなされると思うので、まさに今がnoteの始め時!?

 

noteのオススメの使い方

最後に、オススメのnoteの使い方をご紹介します!

noteはSNSとの相性が良いので、ツイッターやインスタでフォロワーが多いと記事が拡散しやすく、たくさんの人に見てもらいやすくなります。

ノウハウ系の記事を書く

ノウハウ系の記事を初めは無料公開で量産していき、ある程度読まれるようになった時点で有料化している人は結構います。

1からサイトを構築するよりも、早くマネタイズできる可能性があります。

 

SNS投稿っぽく、エッセイや日記形式で書く

SNSよりも長くしっかり書きたい、自分の記録用に書きたいという場合にもおすすめです。

私も、自分の思うことを書きだすかのように、noteを日々更新しています。

 

note公式サイトもあるので、ぜひチェックしてみてください!

それでは、一緒にnoteでの発信を楽しみましょう~~。

noteの登録・書き方は下の記事をチェック!

ブログ初心者にnoteをおススメする理由。

この記事を書いている人 - WRITER -
アイルランドに8か月交換留学中。金沢の女子大生。 21歳のモットーは「気楽に自由に」 ワクワクを大事に生きていて、自分がやりたいと思ったことはとりあえずやってみる性格。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まりしプラス , 2018 All Rights Reserved.