昨日よりも、生き生きした自分になるために。

予定詰め込み症候群の人に贈る、予定を入れない生き方のススメ。

 
この記事を書いている人 - WRITER -
アイルランドに8か月交換留学中。金沢の女子大生。 21歳のモットーは「気楽に自由に」 ワクワクを大事に生きていて、自分がやりたいと思ったことはとりあえずやってみる性格。

こんにちは!アイルランド留学中のまりしです☺

 

突然ですが、下の項目をみてください。

 

✔スケジュール帳は常に予定でびっしり埋まっている。

✔暇な時間はなるべく作りたくないので、空いている時間があるとすぐに予定を入れがち。

✔正直、予定を詰め込みすぎて疲れることがある。

 

この中で、1つでも当てはまる!という人には特に読んでもらいたいです。

 

 

私があなたにききたいことは1つ。

予定がたくさんある中で、あなたが本当にやりたいことを心から楽しんで、本気でやれていますか?

 

 

とか言って問いかけてる私自身も半年くらい前まではそうでした。

スケジュール帳はカラフルなペンで色分けされ、空白の日はめったにないのが当たり前。

友人と遊ぶ約束をしようとしたら、2か月後になってしまうような日々。

上昇志向の強かったわたしは、予定を詰めることによって、充実していて、成長機会がたくさんある毎日を送れていると思っていました。

(今思えば、しんどい生活だったな、、、)

 

ですが、留学でアイルランドに来る少し前から予定を入れない生活にシフトしていきました。

 

大学3年になった時点で、ほぼ毎日練習していたサークルをやめ、バイトをやめ。

留学1か月前からは、無所属かつ予定ほぼない生活が始まりました。

今では、月に3つ以上の予定は入れないようにしています。

 

予定を入れない生き方をしてみて思うメリット

まずは、私の日常を軽くご紹介。

明日の予定は?と言われると、なんも決まってないよ~と毎回答えてます。

いつが空いてる?って言われると、いつでも暇だよ~って答えてます。

 

 

ただの暇人じゃん。(笑)

 

 

って思うかもしれませんが、別にやることがないわけではありません。

 

ただ、時間の縛りを限りなく0に近づけて生活しています。

相談したい、話聞いてほしいといったメッセージが来た時にはその日中に直接話したり。

当日に思い立ってヒッチハイクしたり、旅にでるなんてこともあります。

 

ということで、予定を入れない生き方のいいところをお話ししたいと思います~。

 

人と過ごす時間を大事にできる

予定を入れない生き方になってから、誰かと過ごす時間を大切にするようになりました。

時間に縛りがないからこそ、本当に話したい人と話したり、会いたい人に会うことができています。

話したい!会いたい!と思ったときに、物理的に不可能な場合を除いて(私の場合日本の友人には会えない)すぐにそれができることで、そのときの気持ちを大事にできるし、相手としっかり対話できるなあと思います。

心にゆとりが生まれるので、今話したい人・向き合いたい人と前よりもじっくり向き合えるようになったなぁと感じますね。

 

予測不可能性が広がる

最近だと、突然旅に出ました。

先週は、駅でピアノを弾きに行ったときに、たまたま電光掲示板で行先と電車の時間が目について。

お。今から行けるな、、、と思い。

気づいたら駅のホームに行って電車に乗ってました。

そして、港町に降り立つという。

 

 

あ。これいいかも!と思ったことはすぐに行動に移せるので、今日何が起こるのかすら予測しきることができないです。

今週1週間がどうなるかなんて、正直わかんないですね。てか、先のことを全く気にしてないので。(笑)

 

一つ言えるのは、

予測不可能な毎日だからこそ、色んな可能性が広がっているってことです。

 

発想力が向上する

暇な時間があると、その時間をどう使うか考えるようになるんですよ。

私の場合はそれが毎日なので、今日は何をしよう、なんかおもしろいことしたいな、何しようかな。

ってことを、常に考えてます。

たまには、公園でぼーっとしたりすることもありますが。

時間があるからこそ、いろんなものに触れられて、自分の感性も磨かれています。

 

また、ワクワクすることを自分から生み出すくせがついてきました。

こんなのあったら楽しいなあ。
これやったら面白いなあ。

そんな風にふと思うことが増えてきて、それをカタチにすることが楽しく感じています。

時間は与えられるのものではなくて、自分で生み出すものだなって思うようになりました。

 

まとめ

わたしが伝えたかったのは、この一言。

 

予定入れすぎて、疲れて消耗するより、予定入れない方が逆に充実してる

 

「予定を入れないこと = 怠けている・時間を無駄にしてる・自分の成長スピードが遅れていく・新しい価値観を吸収できない」
そんなことはないから大丈夫だよってことがちょっとでも伝わったらいいなあ。

 

おそらく予定を入れない生き方を始めてから、わたしの人生は豊かになってきていて。

自分が本当にやりたいこと・自分にとって本当に必要なことを、自分から掴みにいけている感覚があるんです。

 

もし、少しでも忙しい毎日にしんどいと感じているのなら、1日でもいいので予定を入れない日を作ってみてほしいな。

まりし。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
アイルランドに8か月交換留学中。金沢の女子大生。 21歳のモットーは「気楽に自由に」 ワクワクを大事に生きていて、自分がやりたいと思ったことはとりあえずやってみる性格。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まりしプラス , 2018 All Rights Reserved.