昨日よりも、生き生きした自分になるために。

留学中にブログを書くことのメリットデメリットって?

2018/08/30
 
この記事を書いている人 - WRITER -
アイルランドに8か月交換留学中。金沢の女子大生。 21歳のモットーは「気楽に自由に」 ワクワクを大事に生きていて、自分がやりたいと思ったことはとりあえずやってみる性格。

おそらく、この記事にたどり着いたあなたは、

もうすぐ留学予定でブログを書こうかどうか迷っていることでしょう。

そんなアナタに、ブログを書くことのメリット・デメリットをお伝えします。

留学ブログを書くメリット

まずは、メリットからみていきます!

~5つのメリット~

1.自分の経験を記録できる

2.現地の情報を価値として提供できる

3.コミュニケーションツールになる

4.留学ブログを収益化できる

5.スキルが身につく

 

自分の経験を記録できる

留学中の経験は一生に一度の貴重なものです。

その経験を、ブログという形で残せば、いつでも留学生活を振り返ることができます。

特に、留学後に人から留学の様子について聞かれたときや、留学生活を振り返りたくなった時に

ブログがあるとすぐに当時を思い出すことができるのではないでしょうか。

 

現地の情報を価値として提供できる

ただ自分の経験の記録であれば、日記でもいいんじゃない?と思う人もいるはず。

では、なぜブログという手段を勧めるかというと、、、

 

世の中の留学希望者のためになるからです。

 

留学を考えている人が、

あなたのブログをみて、困りごとを解決できるかもしれません。

留学に行く決心がつくかもしれません。

あなたの書いた記事が、誰かの役に立つかもしれないんです。

 

現地で過ごしたあなたにしか発信できない情報を、

誰かのために届けたいと思いませんか?

 

コミュニケーションツールになる

留学中、日本との連絡はおそらく希薄になるでしょう。

そんな中、ブログであなたが日々の出来事や情報を発信し、

それを家族の人や、恋人、友人にみてもらうことで

あなたが考えていることや経験していることを知ってもらうことができます。

 

また、直接ブログにコメントをもらえると、

励みになったり、ブログ仲間が見つかったりすることもあります。

 

留学ブログを収益化できる

アドセンスやアフィリエイトでブログ運営を行えば、収益化ができます。

収入が途絶えている留学中でも、お小遣いが稼げたらラッキーですよね。

WEBマーケティングについて勉強して、効果的にブログを書いていくのも楽しいですよ!

 

スキルが身につく

ブログを書いていくと、

1.ライティング力がつきます。

読者にわかりやすく伝わる文章を心がけて書く、良い練習になります。

もちろん、社会に出てからも必要とされるスキルですので、今のうちから力をつけておいて損はないです!

そして、

2.論理的思考力がつきます。

日記だと、ごちゃごちゃと自分が思ったことを書いてしまいますが、

ブログは人に読んでもらうものです。

自分が考えたこと、経験したことを論理的にまとめることが必要とされるのです。

ブログを書いていくと、論理的に物事を考える癖がつくので、自分の考えを相手に伝えるのも上手になります!

 

留学ブログを書くデメリット

次に、デメリットについてもみていきましょう!

日本語に触れる時間が生まれてしまう

デメリットはほぼないと思いますが、

強いて言うならば、英語に触れる時間が短くなる可能性があることです。

アウトプットする際に、基本的には英語でするようにして、

ブログを書くときには日本語を用いるようにすれば、それほど問題はないです。

*ただし、暇さえあれば常にブログを書いているような状況になってしまうと

英語で物事を考える癖がつきにくくなる恐れがあるので注意してください。

 

まとめ

結論から言うと、

ブログを書くことのデメリットはほとんどありません!

良いことの方が圧倒的に多い!!

ということで、

ブログ始めようか迷っているのであれば、ぜひブログを始めてみてください!!

この記事を書いている人 - WRITER -
アイルランドに8か月交換留学中。金沢の女子大生。 21歳のモットーは「気楽に自由に」 ワクワクを大事に生きていて、自分がやりたいと思ったことはとりあえずやってみる性格。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© まりしプラス , 2018 All Rights Reserved.